即日借り入れ可能なカードローンはコレ!

MENU

おすすめの借入先

気軽に借入をしたい、けれど、借入先についていまいちよくわからないという方も、また今は借入する必要はないけれど、万が一の時のために借り入れについて知っておきたいという方のために、大手の借入先を比較してみました!ここでは、「アコム」、「ジャパンネット銀行」、「プロミス」に焦点を絞り、比較しています。

 

<お勧め借入先@ アコム>

お勧めの借入先ナンバー1は、借り入れといえばだれもが想像しそうな大手の「アコム」がお勧めです。収入証明は、借入総額によって必要になりますが、Eメールサービスなどがって使い勝手も○。

●アコム:

 

・融資額/1万円〜500万円
・貸付利率(実質年率)/4.7%〜18.0%
・必要書類/運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等) ※借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
・返済方式/定率リボルビング方式
・返済期間・回数/最終借入日から最長6年9ヵ月・1回〜80回
・遅延損害金(年率)/20.0%
・担保・連帯保証人/不要
・要審査
・Eメールサービス:返済期日などを事前に指定のEメールアドレスへお知らせしてくれるサービス。
・スマホアプリ機能有り:スマホからの申し込みや、アコムの利用法、借金返済方法まで教えてもらえます。

●ジャパンネット銀行:

口座を持っていないと申し込めませんが、借り入れと同時に口座開設も可能。無利息特約が魅力的!!
ネットキャッシングの場合…

 

・利用限度額:10万〜1,000万円(500万円未満は10万円単位、500万円以上は50万円単位)
・金利:2.5−18.0%
・返済方式:残高スライド方式元利定額返済方式
・無利息特約:極度型ローン(ネットキャッシング・クレジットライン・カードローン・借り入れおまとめローン)を契約済で過去に1度も利用がなく、2007年1月16日(火曜日)以降にはじめて利用した方を対象に、無利息特約を展開。初回借入日から30日間の利息を無利息とするもの。無利息期間中に到来する約定返済日にも、利息を除いた元本分の約定返済額を、普通預金口座から引き落としとなります。
・収入証明の有無:200万円以内であれば、不要(例外を除く)。
・スマホアプリの有無:有り。本人確認証を送れちゃうアプリなど、いろいろなアプリを利用できます。

●プロミス(フリーキャッシング)

借入といえばプロミス。大手ならではの安心感もあります。

 

・融資額:500万円まで
・金利適用方式:単一金利
・借入利率:4.5%〜17.8%(実質年率)※新規契約の方が対象となります。
・遅延利率:20.0%(実質年率)
・返済方式:残高スライド元利定額返済方式
・返済期間・返済回数:最終借入後原則最長6年9ヶ月・1〜80回
・担保・保証人:不要
・収入証明の有無:

希望の借入額が50万円以上、または希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は収入証明の提出が必要。
・スマホアプリの有無:有り。プロミスを初めて利用の新規のお客さま、現在すでにプロミスを利用中のお客さま、相武紗季さんのテレビCMでお馴染みの「もっと!サービス向上委員会」の内容を知りたい方など、どなたでも無料ダウンロードできる公式アプリが登場しています。

 

即日お金を借りたい方におすすめのサイトがあります。キャッシング即日で当日お金を手にすることができる業者を案内しています。注意事項などもありますし、じっくり読んで借入れにお役立て下さい。

 

即日キャッシングできるところ


即日お金を借りたい方にいろんな角度からお金を借りることについて掲載しています。ただ借りるだけでなく、総量規制や収入証明不要、返済計画、審査についてなどを掲載しています。